ダイエットと妊娠が原因で急激に抜け毛が増え薄くなりました。

29歳の時に子供を妊娠しました。
妊娠してから半年ほどたつと、体重が20キロ以上も増加してしまい、スマートだった体はかなり太くなってしまいました。

 

元気な赤ちゃんを出産したことをきっかけに、22キロも太った体重をダイエットして減らすことにしました。

 

この時から、確かに抜け毛の数は多く、ちょっと髪の毛のボリュームが少なくなったかなとは感じていました。
私が始めたのは、断食ダイエットでした。

 

食べ物を何も食べないようにすることで、出来る限り早く痩せようと思い挑戦をしていて、15キロほど体重が減った時に櫛で髪の毛をとかすと、大量の抜け毛が発生しました。

 

病気かもしれないという不安と共に、はげてしまうとうい恐怖に襲われました。

 

病院を受診すると、過度のダイエットによる栄養失調と、栄養失調が原因で自律神経が不調になり、ホルモンバランスが崩れている事が原因でした。

 

栄養が足りず、女性ホルモンが分泌されていないため、健康な髪を維持するどころか、栄養を断たれているので、徐々に抜け落ちてしまいました。

 

改善方法としては、バランスの良い食生活を送る事と、過度のダイエットはしない事、生活習慣を改善することがでした。

 

しっかりとした食事をして、栄養を摂る事で自律神経も安定し、女性ホルモンの分泌も正常に戻り、一年経った今ではすっかり髪の毛のボリュームも戻りました。

 

無理なダイエットは体にだけではなく、髪の毛にまで負担をかけてしまっていました。

 

 

自分には無縁と思っていた恐怖の産後の抜け毛

二人目を出産後、3ヵ月くらい経つといよいよやってきました、「産後の抜け毛」。
2年前に長男を出産した際にも抜け毛はあったのですが、期間もそれほど長くなく、3カ月程度で収まったのです。

 

なので今回の抜け毛もそこまで重大に考えていなかったのですが…。
最初はお風呂に入ってシャンプーをした際に「あぁちょっと抜け毛多いな、始まったな。」という感じだったのですが1週間後には家じゅうに毛が落ちていて、朝夕2回掃除機をかける始末。

 

ちょっと手ぐして髪の毛を触ると、指にもっさり絡みつく毛。
明らかに長男の時とは違いました。

 

まず忙しさにかまけてサボっていたお風呂上がりのドライヤー。
乳幼児をお持ちの方なら分かると思うのですが、本当に髪を乾かす暇がないんですよね。

 

濡れたまま赤ちゃんと寝落ちなんてザラでした。
なのでまずそれを改めて。

 

きちんとブローしてから寝るようにしました。
まぁブローの時点で結構抜けるんですが。

 

そして気休めに旦那の育毛剤を拝借。
色々試しましたが子供を産んで1年くらい経つと、抜け毛はだいぶ落ち着いてきたように思います。

 

授乳も終了したのが大きかったのだと思います。
授乳って母親の栄養をものすごく持って行ってしまうのだそう。

 

抜け毛はいくらか改善したものの、今度は抜けたところから生えてきた中途半端なホワホワした毛たち。
前髪は浮いてしまうし、頭頂部のアホ毛はみっともないし。

 

今はだいぶ落ち着いてきましたが、この時は帽子をかぶってごまかすしかなかったですね。
産後の抜け毛って割と誰にでも起こることだと思います。特に母乳で育てている方。

 

美容院では「あまり気にしないで!そのうち生えてくるよ」なんて言われました。
確かにストレスをためずに気にせずいることが一番の改善方法かもしれませんね。

 

なにをしてもホルモンの関係には勝てる気がしません。笑

その他、おすすめ関連記事