産後の薄毛、抜け毛の予防方法から、エンジョイ産後ライフ

産後はどうしても寝ない赤ちゃん、夜泣きする赤ちゃんのお世話で睡眠不足となり、母乳をあげている方は赤ちゃんに栄養をとられてしまうので、お母さんが食べ物でとった栄養はほとんど、赤ちゃんにあげてしまうというのが現状です。
なので、お母さんの身体にとっては、大きな負担となり、ストレスの現象の一部として、抜け毛、薄毛になりがちです。

 

予防方法としては、まず、
妊娠したら、髪を染めるのはやめましょう!
というのも、カラー剤は頭皮にとって負担がかかります。髪もダメージを受けます。また経皮から、微々たるものですが、赤ちゃんにとってもカラー剤の悪影響が及す可能性もあります。

 

カラーはオシャレの一部となってますが、赤ちゃんの為でもあるので、妊娠したら、特に染めるのはやめてください。

 

1番良いのは頭皮マッサージです。
肩凝りとか腰の痛みとかは身体で感じるので分かりやすいですが、頭も結構凝っています。

 

シャンプーの時は上を向いて、頭を軽く揉みながら洗うことです。
ここで、上を向いてが重要です!何故かというと血流が流れやすくなるからです。また小顔効果もあります。

 

下を向いてシャンプーをすると、肌は下がり、血流も悪いです。
お風呂に入ることは毎日のことです!

 

この毎日のちょっとした、積み重ねで大きく変わってきます。
最後に余裕がある方は耳の後ろもマッサージすることもおすすめします。それは、耳の後ろにはリンパが流れており、このリンパを流すことでデトックス効果が上がります。

 

産後は大切な赤ちゃんに目ばかりがいって、大変だと思いますが、赤ちゃんはお母さんの笑顔が見たいと思います。日常の生活にちょっこと取り入れて、産後ライフも楽しみましょう☆

 

 

コシハリ多目の剛毛な私の髪の毛が大参事に!・・・ホルモンには逆らえません。

妊娠期間中は体中の毛とゆう毛が濃くなり、もともと毛深い・剛毛な私の体は他人には見せられないほどの毛むくじゃらになっていました。

 

出産後、3か月ぐらいで体毛の濃さは落ち着いてきましたが、体毛が落ち着いたと同時にやってきたのは、頭皮のかゆみ!とにかく毎日頭皮がかゆい!!

 

生後間もない子供を外に連れ出すこともめったにないので、ワックスやムースといったものもほとんど使ってなかったので、この頭皮のかゆさの原因はホルモンバランスの崩れによるものというのは確実でした。

 

頭皮のかゆさが出て1週間、髪の毛を洗うと、いつもの倍は抜ける?切れるようになり、排水溝がすぐにつまるようになってしました。

 

日中も私が歩いたあとには、部屋中転々と髪の毛が落ちている。掃除機をかけたあとでも、あとからあとから湧いてくる自分の抜け毛を拾ってはごみ箱へ・・・の日々でした。

 

寝ている枕にも布団にも抜け毛抜け毛・・・。
こうなるともうどうしようもない!抜ける髪の毛を止めることはできない!

 

ならば頭皮をまずはケアしようと、頭皮ケア用のシャンプーを一日おきに使うようになりました。それから、頭皮の炎症やフケもだいぶましになり、抜け毛も減ってきたように感じた頃、さらなる問題にぶち当たることに!!

 

もう、とにかくアホ毛が満開になってしまったのです。
髪の毛は抜ければ生えてきますから、しょうがないといえばしょうがないのですが、このアホ毛にも苦戦しました。

 

新しく生えてきた髪の毛は、うるおいも少なく、ぱさぱさ。
頭皮ケアシャンプーから、今度はうるおい多目のシャンプーにシフトし、現在1年半たってやっと妊娠前の髪の毛にもどりつつあります。

 

とにかくホルモンには逆らえませんので、脱毛はしょうがないとあきらめる。
次に生えてくる髪の毛に栄養を与えるよう努力する。

 

そして、最大の対策は一度伸びきった髪の毛を短く切っておく!
以上が今回の初めての妊娠で私が学んだことです。

その他、おすすめ関連記事