産後の脱毛を予防するには食事、睡眠、ストレス解消が大事です。

産後2、3ヶ月くらいから抜け毛が増え始め、生え際のあたりが薄くなってしまいました。
産後の脱毛原因は妊娠中に増えた女性ホルモンが出産後急激に減ったことによる影響からきているそうです。

 

それに加え授乳で何度も起きるのでまとまった睡眠が取りづらく、食生活もなかなかしっかりと栄養を摂れるほどの余裕がなかったのも原因の一つだと思います。

 

抜け毛がひどくなった頃はだいぶ授乳のリズムも整ってきていたので、主人に協力してもらいまとまった睡眠をとるように心がけました。
またカルシウムやたんぱく質、ミネラルを食事で摂取するようにしました。

 

産後の脱毛は半年ほどで元に戻るらしいですが、それでも早く元に戻したかったので育毛剤も使いました。
使用したのはDHCの「美髪根」です。

 

毎日朝と晩に頭皮につけてマッサージしていました。

 

使い始めてすぐに毛がいっぱい生えてくるというわけではなかったのですが、つけ心地がすーっとしていて爽快だし、マッサージしていると血行がよくなって気持ちがいいのでいいリラックスにもなりました。

 

産後の慣れない育児中はそれでなくてもいろいろなストレスがたまります。
それも脱毛を悪化させる原因だと思うので、少しでもストレス解消できたりリラックスできることで脱毛の改善にもつながると思います。

 

結果半年ほどでほとんど元に戻りました。

 

産後の脱毛の予防と対策には、睡眠、食事、ストレス解消のこの3つがポイントだと思います。

 

長女出産後、幸せいっぱいのなのに…なぜ?

ここからご記入ください。25歳初産で長女を出産しました。主産前から、実家に帰り、里帰り出産。特に大きな不安もなく、出産にむかいました。強いて言うなら、旦那にしばらく会えないとくらいが、ストレスの原因だったと思います。

 

無事、出産。初産ということで少し時間がかかりましたが、安産での出産でした。普通に1週間で退院。母子ともに元気でした。
退院し、実家で長女と幸せに過ごしていましたが、母が、私の頭をみて、「それどうしたの?」(産後7日目)

 

右側等部前方に、こめかみのあたりに ま〜るい ハゲが・・・
円形脱毛症でした。つるつる、てかてか、みごとなハゲでした。びっくりしました。円形脱毛症 = ストレス と思っていたからです。

 

長女出産後、幸せのなか、特に不安や悩みもなくストレスも感じていなかったと思っていたからです。出産後の体力低下なども影響されていたかもしれません。
すぐに皮膚科に受診しましたが、やはり、一時的なストレスからくるものと診断。円形脱毛症の塗り薬を処方してもらいました。
2週間くらいで、今までと変わらない毛が生えてきて1カ月くらいでハゲは分からなくなりました。私も特に気にすることなく、笑い話にできるくらいでした。なので、治りは早かったとおもいます。

 

しかし、4年後長男出産。この時には円形脱毛症にには、なりませんでしたが、35歳くらいまで、過度のストレスしかも、秋口に、同じ場所に、円形脱毛症ができることが、4度ありました。もう、その時は、病院にいっても同じと、自然に生えてくるのをまちました。40歳になった現在では、円形脱毛症になることはなくなりましたが、その場所に白髪が生えてくることが多いです。

 

それ以外は、特に問題にない健康な髪でしたので大きなケアーもしませんでした、髪毛にもストレスが大きな影響を与えるんだと思っています。ストレスをためない。これが、一番なのかもしれませんね。

 

その他、おすすめ関連記事