気がつけば髪の毛がぺちゃんこに・・・思い切ってバッサリ切りました!

第1子を出産したときには、赤ちゃんのお世話に毎日あわただしく、自分の髪のお手入れなど完全に二の次になっていました。

 

もともとくせっ毛で、産後のお手入れが楽なように妊娠後期に縮毛矯正をかけていたため、髪型は黒髪ストレート。
前髪は伸びてしまったので、そのままセンター分けにしていました。

 

お手入れといっても、毎朝髪をとかして、夜急いでシャンプー&コンディショナーをする程度。
お風呂もゆっくり入る暇がなかったので、当然ドライヤーもきちんと使わずに過ごしていました。

 

今思うと、シャンプーのときなどに髪がごっそり指にからまって抜け落ちていたのですが、当時はそれを気にするでもなくヘアケアをおろそかにし過ぎていたのだと思います。

 

産後3ヶ月ほど経ったとき、赤ちゃんと私たち夫婦と両家の両親と連れ立ってお宮参りに行ったのですが、そのときに実母から「髪ぺちゃんこだよ?」と言われて、初めて「え?」と思いました。

 

鏡を見てみると、確かに頭のてっぺんがぺっちゃんこに。

 

伸ばしっぱなしの髪の毛は、縮毛矯正が残っているとはいえ、さらさらストレートとは程遠く、なんだか疲れて老けた感じになっているではありませんか!

 

これにはさすがにショックで、「なんでこんなになるまでほっといたの〜!?」と自分にあきれてしまいました。

 

それからは、なるべく頭皮と髪に負担をかけないように、優しくシャンプーするように心がけ、トリートメントや髪の美容液なども使うようにしました。

 

髪にハリと潤いが戻ってくると、だいぶマシにはなったものの、当時はもう自分の髪のことが気になってしょうがなく、「もうこんな髪型やだよー!」と、主人に泣きついて赤ちゃんをお願いし、産後6ヶ月の頃にようやく美容室に行くことができました。

 

そのとき思ったのが、髪のことで悩んだらとりあえず美容室に行ったほうがいい!ということでした。

 

長く伸びてぺちゃんこになった髪も、きちんとカットしてもらえばボリュームも出るし、何より美容師さんに髪の悩みを相談してアドバイスをもらえたことが本当に良かったです。

 

思い切って顎の長さにまでバッサリ切ってもらったら、てっぺんの髪の薄さがほとんど気にならなくなり、ハリとボリュームが一気に増して、周りの人からも「若くなったね〜」と言ってもらえるようになりました。

 

当時はまだ20代だっただけに、どれだけ髪のせいで老け込んでいたのか・・・とびっくりしました。

 

髪を切ってキレイにしてもらえるとそれだけで元気になるし、何より少しの間だけでも育児から開放されてリフレッシュすることができるので、産後に髪のことで悩んだらまずは美容室に行ってみることをおすすめします。

 

産後の抜け毛に困って薄毛対策をしています

産後は抜け毛が増えると聞いてはいたのですが、実際抜け始めた時はとてもショックでした。

 

髪の毛は元々多いほうであまり心配していなかったのですが、お風呂で髪を洗うたびに大量に抜けるので気になるようになりました。
出産直後は気にならなかったのですが、3ヶ月くらいしてからどうも抜ける量が増えているなという感じでした。

 

もしかしたらもっと前から増えていたのかも知れないのですが、育児で余裕がなく気付かなかっただけかもしれません・・。
原因はやはり産後のホルモンバランの乱れだそうです。

 

美容室に行った時、美容師さんに「ママさんはみんなそうだから大丈夫です、そのうち生えてくるんで!」と慰められました。
その時に勧められたのが、育毛剤です。

 

毎日生え際に塗っているですが、1ヶ月くらいで少し髪が元気になった気がします。
食事も授乳をしてるということもあり、脂っこいものは控えるようにしています。

 

睡眠もたくさんとると髪には良さそうですが、残念ながら子供の夜泣きが酷いのでゆっくりは眠れていません。
洗髪ですが、抜けるのが心配でなるべく一日置きにしています。

 

育児中はあまり外出して汗をかくこともないので、今は一日おきでも問題ありません。
ただ、洗った時の抜ける量はその分多く感じますが・・。

 

様々な対策はありますが、ストレスを溜めない生活がとても大切な気がします。
忙しい育児の中でも、子供の笑顔や寝顔を眺めて癒される時間が必要だと思います。

その他、おすすめ関連記事