私の体験した妊娠出産産後の薄毛、抜け毛について

生まれて初めての薄毛を経験したのは一人目を妊娠し、お腹もだいぶ大きくなった妊娠後期頃のことでした。
元々、人より髪が多く、学生時代のお下げは普通の人の倍以上あり、まるで立派な綱の様、ポニーテールはまとめるのに苦労した思い出があります。
妊娠後もしばらくは変わりがありませんでしたが、妊娠後期を迎える頃になると、普通にシャンプーするだけで抜け毛で排水口の蓋が見えなくなるほど。
部分ウィッグができるくらいに一度の洗髪で抜けてました。
どうしてなのかもみあげとオデコの生え際、うなじの部分、ちょうどハチマキをするところだけ集中的に薄くなっていました。
出産しても髪の毛は産毛程度のものがうっすら生えて、夏の出産だったために厚さに耐えかねポニーテールにすると、もみあげのないおかしなヘアースタイルに。
美容室へ行くのも恥ずかしくて、美容師さんに気づかれる前に、自ら「妊娠出産を機に薄毛になってしまって…」とどうしようもない感をアピールしてみたり…
昔から言われているように、わかめを食べたり、母乳のことも考えて栄養のあるものは摂っていましたが効果はあるとは言えないものでした。
2年あけて二人目を妊娠出産時にも、同様の抜け毛が発生し、気づけば元々あった毛量の半分になっていました。

 

一人目は夜は寝ない赤ちゃんで、出の悪い母乳を必死で飲ませていました。
私は昔からよく寝る方の人間であったため、睡眠不足も原因のひとつだったのかもしれません。

 

母乳をやめると、夜もよく寝てくれるし髪には栄養が行き届いてくれたのか、数年たった今は育毛剤やシャンプーを変えてみたりもしていませんが、毛量も徐々に回復、おでこの生え際は8割位の回復というところです。

 

私の母も毛量が多く、年とともに減っていき、今では年をとった猫の額のような地肌が見える生え際になってきています。
親子ってこんなところも似てしまうんだと実感しました。

 

髪は抜ける時よりも生える時が困りました。

産後の抜け毛が酷い事を気付いたのは実家に帰っていた時に父親が「お前の後ろを掃除機で着いていかなといけない位抜けてるよ。」と言われた一言でした。

 

産後4か月位からかなり抜け始めました。

 

産後に抜け毛が酷くなるとは聞いていましたが実際なると結構びっくりする位毎日毎日大量に抜けました。特に良く分かったのはシャンプーをした後です。

 

トリートメントで手くしで髪をといていると指の間にかなりの毛が絡まるのです。何回か手でといた後、トリートメントを流すとお湯が流れる様に体に髪が絡まりながら流れているのが分かります。

 

入浴後は排水溝に貯まった毛を見て本当にびっくりする位毛が詰まっています。元々毛は多く太いので少々抜けても全く気になりませんでした。なので特に育毛剤などは考えませんでした。

 

産後1年経過しない内に毛は生えてきたので心配ありませんでしたそして大量に抜ける事もありませんでした。少しずつ髪が伸びるとピンピンと跳ねてすごく変な状態でした。

 

一番目立つのが前髪です。産毛でない毛が生えてくるのです。清潔感が必要な看護師をしていますのでこの短い髪が跳ねて出てこない様にピンで留めていました。

 

本当に生え出した頃は髪をまとめるのが難しく結構な時間を割いて身仕度をしました。仕事の後は髪もほどいて子供の顔を見ようと笑っている我が子の顔を覗き込むと私のその短い前髪を掴んできました。

 

なんだかすごく可笑しかったのを覚えています。ある程度伸びるのに半年位かかったと思います。それ位になると全く気にしなくなりました。

その他、おすすめ関連記事