私の産後の薄毛と抜け毛の対策について体験談

私は、4回出産を体験しています。
抜け毛が、気になり始めたのは、初めての出産の後で、実家に帰った時に、父には「たくさん毛が抜けている。」と言われ、母には「出産したばかりだから、毛がたくさん抜けても仕方がない。」と言われたからです。

 

原因は、出産と育児で忙しくて、髪の毛の手入れができていなかったことと、妊娠中につわりがひどく、最後まで食生活が乱れていて、あまり食べられなかったので、髪の毛まで栄養が回らなかったようです。

 

食生活から見直そうと思い、肉や魚をたくさん食べるようにしました。
母乳で育てていたので、体がげっそりしてしまい、早く戻そうと心がけました。

 

効果がだんだんでてきて、しばらくすると、抜け毛は気にならなくなりました。
髪の毛はロングで、起きているときも、寝ているときも、家事や育児で邪魔にならないように、後ろで一つに結んでいます。

 

結びかえるときに、髪の毛をブラシでとかすと、髪の毛が抜けるのが気になりますが、洗う時と、結ぶときに抜けるくらいなので、あまり気になりません。

 

髪の毛は、一日に100本抜け替わると、小学校のころに先生に教えてもらったので、これを信じて、前向きに考えることにしています。

 

中学生のころは、髪の毛が多いことが悩みでしたが、抜け毛が気になるようになるとは思いませんでした。

 

髪の毛を束ねた量は全体的に減ったような気がしますが、子供が薄毛なので、少ないとは考えないようにしています。

 

やはり、食生活は大事だと思うので、2人目の妊娠から、食生活のバランスに気を付けるようにしています。

 

 

抜け毛対策にはストレスフリーな環境作りを

一歳半になる息子が居ますが、産後半年くらいから抜け毛がひどく未だに治る様子がありません。
抜け毛も、もちろん悩みですが髪のうねりや切れ毛なんかも悩みで困っています。

 

太くてストレートだった毛質は産後になってから、どんどん変わっていくのが分かるほどです。
今現在、第2子を妊娠していますので出産し終えたらまた抜け毛が始まると思うと憂鬱で仕方ありません。

 

髪に良いことはストレスを溜めないことが一番だと言われています。
例えば、子育てや仕事をしていると自分に使う時間は本当に少ないことが分かります。

 

どんなに可愛い我が子にもイライラしたり、自分に対してイライラしたりすることがあるはずです。
食事の時間をゆったり取ること、買い物をすること、お散歩することなど自分がリフレッシュ出来る空間を自分で作ることが大切です。

 

ストレスは肌にも髪にも体にもよくありません。
バランスの良い食事を心掛け、睡眠を充分にとることが理想だと思います。

 

慌ただしく毎日を過ごしていると、自分のことはつい疎かになってしまいますよね。
ですが、些細なことで抜け毛の悩みを解消出来るのであれば今日から実践してみてはいかがでしょうか。

 

育毛剤を使ったり、ヘッドスパに行くのも良いかもしれません。
ですが、育毛をしたいと考えているなら自分の生活スタイルを見直すことから始めませんか?

 

髪だけではなく、心もリラックス出来るので気持ちにゆとりが持てますよ。
是非お試しください。

 

 

妊娠をきっかけにごっそり抜けはじめた髪の毛

妊娠後期あらりから、シャンプーのときに手に髪の毛が絡むようになり、産後はそれがひどくなりました。髪をとかすだけでもごっそりと抜けるので、洗面台の前の床は常に髪の毛でいっぱい。恐ろしいぐらい抜けました。

 

原因はやはりホルモンバランスの崩れ。妊娠、出産を経験した人なら大半の人が経験することです。
私は、まずワカメやひじきなどの海草類をたくさん食べるようにしました。しかしいまいち効果は実感できませんでした。

 

シャンプーも抜け毛対策に良いと言われているものに変えましたが、これもまた効果はありませんでした。
結局、新しい髪の毛が生えてくるまでは帽子をかぶったり両サイドの髪の毛を出したポニーテールにしたりして過ごしました。

 

サイドの薄毛は髪型で隠しきれませんでしたが、他人から見たら全く気にならないものだということをいろいろな人から聞いたので、あえて隠すことはしませんでした。

 

授乳が終わりだんだんと抜けた髪の毛が生えてきたころ、髪を結うとツンツンの毛が目立つようになりました。その時期は髪型をルーズなものにかえました。トップを引っ張ってボリュームをだしツンツンの毛をかくしたりしました。

 

信頼のできる美容師さんに髪の毛の悩みを相談したところ、まとめやすい髪型にきってもらったり、おすすめの髪型のセット方法を教えてもらえたので、良かったです。

 

一人で試行錯誤するよりも周りの人に聞いてみたり、私のように美容師さんに相談するのが一番かと思います。

 

対策方法はひじきおにぎりと夫婦で協力しあう

生まれて1か月が過ぎたころからすごく気になってきました。

 

朝起きて枕をふと見るとすごく髪が抜けており最初は気にしなかったのですが、お風呂に入った時やふとくしで髪をといた時にすごい量が抜けたのでさすがにまずいと思い食生活を変えました。

 

まだ子供が小さいのでどうしても目が離せなくて自分の食事がとてもおろそかになっており冷めきったうどんなどばかりを食べていて実際に全く栄養が取れていなかったのが原因の一つかなと思ったので、ひじきご飯をおにぎりにして家事をしながら片手で食べるようにしたり、わかめやもずくなどの回総計を少しずつ取り入れることにしました。

 

すると、少しは量が減ってきたのではないかと思います。

 

そして少しの間育児につかれてまたご飯をまともに食べなくなるとまた抜け始めます。
実際に睡眠不足も原因なのですが今の時期はまだ3時間おきに起きてしまうのでどうしても深い眠りにはつけませんし完全に気を抜いてリラックスをするなんて全くできないのですごくこの時は格闘しました。

 

この時は空き時間にほっとアイマスクを5分だけやってみたり、ビタミン剤などを飲んでごまかしていたのですがあまり効果は出ませんでした。
すると、それを見かねた旦那様が空き時間などにドライブに行ってくれるようになりました。

 

それが結構長い距離を運転してくれますので赤ちゃんもぐっすり寝てますし、おかげさまで私もドライブの時間だけは思いっきり寝かせてもらいました。

 

産後の抜け毛を予防するためにしていること

出産後一か月ぐらいから、抜け毛が気になり始めました。

 

出産で抜け毛が増えるのは、出産で子供に栄養が取られるからだと思っていました。しかし、よく考えると、自分の生活のせいだと気づきました。
育児に夢中のあまり、睡眠時間が不規則で、寝不足が続いていました。子供が寝ているときは、一緒に横になって体を休めることも大切だなと思います。抜け毛予防もそうですが、頭痛もなくなりました。

 

髪の毛の手入れも、時間がなくてできていないなと思いました。そこで、洗う回数は減りましたが、3日に一度しっかり頭を洗うことにしました。洗う時だけ、主人に子供をお願いして、しっかり二度洗いをし、トリートメントを付けます。乾かすのも、今まであまりしていませんでしたが、乾かしてから寝ることにしました。

 

髪の毛が湿った状態で寝ると、朝起きても湿っぽく、臭いにおいがする時がありました。これは細菌が繁殖していたかもしれません。髪の毛に悪いことをしていました。髪の毛をとかすのも、丁寧にとかす時間を作りました。丁寧と言っても、一分もかかりません。ほったらかしにしているからこそ、髪の毛が絡まって、とかすのに、時間がかかっていました。

 

食生活は、パンが好きで、朝やお昼はパンだけという偏った食生活でしたが、ご飯に和食が多くなり、たくさんの品目を食べるようになりました。きちんと栄養が取れてきているようです。

 

だんだん抜け毛も少なくなって気持ちよく過ごせるようになりました。

その他、おすすめ関連記事