産後の薄毛や抜け毛ポジティブシンキングで乗り越えよう

産後の女性が悩む産後の抜け毛や切れ毛や薄毛。全員ではないかもしれませんが、ほとんどの方が体験していると思います。

 

私も1人目を出産後半年頃から前髪の産毛が生えかわったのかツンツンと短い毛が生えてきて前髪をバッサリ切りました。そして、抜け毛がひどく毎日掃除機とコロコロで家の中の自分の髪の毛を拾って歩いてる状態でした。

 

また、産後ホルモンバランスの変化なのか?
髪の毛が痩せて細くなり、生え際の分け目が気になるようになりました。

 

そのため、市販のシャンプーから美容院のシャンプーに変えたり食事も髪の毛に良さそうな海藻類・ミネラルを積極的に摂るように気を配りました。

 

実際効果があったのかはよくわからず…。
伸びるのを待つのみでした。

 

産後の薄毛に悩む友人もスカルプDのシャンプーとコンディショナーにチェンジしたけれどかわった気はしないと言っていました。

 

産後から2年。産後抜けて生え変わった髪の毛も全く気にならなくなりましたが、最近2人目を出産したのでまたまた抜け毛が増えてきています。

 

1人目の時にあまりにも抜け毛がひどかったので、2人目出産前に長かった髪の毛をショートにバッサリ切りました。

 

そのおかげかボリュームが出て薄毛も気にならなくなり抜け毛があるものの、落ちている髪の毛が短いせいかあまり気にしなくなりました。

 

産後の抜け毛や薄毛は女性の悩みやストレスのひとつだと思います。しかし、可愛い我が子を手に入れた頑張ったお母さんの勲章とポジティブに考えて伸びるのを待つしかないかもしれませんね。。。

 

産後の薄毛は気にしない事が一番の対策になりました

なるよ、とは聞いていたものの、やはり大量の抜け毛を見た時はとてもショックでした。髪は女の命といいますし、出産を終えて何だか女というか母になったような気分ですから、もう女じゃないのかも、と思ってしまう事もありました。

 

私の場合は気になったので本当に色々な対策をしました。まずはたくさん食べる事が良いと言われていたので、産後太りも気にせず毎日しっかり食べました。確かに妊娠、出産で多くの栄養が赤ちゃんにいっているわけですから、意識して多めに食べるようにしていました。

 

次に育毛シャンプーです。今までは特に気にしないでドラッグストアで安売りしている物を使っていたのですが、今回ばかりはちょっと奮発して良いシャンプーを使うようにしていました。ただし結構お値段が高いので、今まで詰め替えで300円しない物を使っていた私にとっては結構大ダメージですね。

 

それから頭皮のマッサージも行いました。これは、シャンプーの時にいつもより頭皮を意識して洗う感じですね。気持ち良いので今も続けています。
結果ですが、惨敗でした。それどころかどんどん悪くなる事もあったくらいです。結局、諦めて受け入れようとしたらそこから抜け毛が減っていきましたので、気持ちの面が大きかったのかな、と思います。もしかしたら途中からは産後の抜け毛ではなく、ストレスによる抜け毛だったのかもしれません。

 

周りを見ても、あまり気にしない人の方が回復が早いみたいです。あまり気にしないでおくのが一番の対策なのかも、と思います。

 

ここまで抜けるとはびっくり!抜け毛真っ只中!

現在、産後5ヶ月。
抜けるよ抜けるよ、とは言われていたが、ここまでとは…。

 

驚きとショック、そして抜け毛によるストレスの日々を送っています。
産後3ヶ月頃から、急に抜け始めました。しかも、毎日どっさりと。

 

シャンプーをして手櫛をすると束となって抜け、初めてのときはさすがに怖くなりました。そして、何人お風呂に入ったの?!というくらい一回のお風呂で排水溝には抜け毛がどっさりと。

 

ドライヤーをかけても、洗面台一面に髪の毛が散乱。
そして、掃除をしてもしても、家中の床が髪の毛だらけ。何よりもこれがストレスでたまりません。

 

かと言って、産後のホルモンバランスが安定しないこの時期に、シャンプー等を替えるのは気になるし、手入れも当たり前のことをするだけで精一杯です。

 

子育てに追われている今出来ることは、なるべくストレスを減らすことが一番なのだと思っています。
私の場合は家中に落ちている抜け毛を見るのがとにかくストレスなので、髪の毛を結んで抜けないようにするだけで、気持ちが楽になりました。
髪の毛を下ろしているときと、結んでいるときの床に落ちている抜け毛の量が明らかに違うからです。
そうすると、お風呂時のストレスはありますが、抜け毛を見て掃除をしなくちゃと気が滅入ることも少なくなるので、日中部屋で生活をしているときのストレスを取り除くことができます。

 

産後の抜け毛も半年を過ぎる頃には減ると聞くので、それまでうまく付き合うしかないのだなと思っています。

 

時には綺麗にブローして髪の毛を下ろしたいけど、もうしばらくの我慢だと思って乗り切ります。

 

どうしたらいいの?産後の抜け毛問題に立ち向かおう!

初めての出産を終えてから即日始まった怒濤の子育ての日々。

 

産後5ヶ月を過ぎて、やっとまとまった睡眠時間を確保できるようになった頃のことです。
ある日、入浴中にふと排水口を見たら、ごっそり抜け毛が詰まっているではありませんか。

 

写真で見ても、生え際がくっきりと白く見えるほど薄くなっていて、またまたショックを受けました。
自己判断ですが、原因は睡眠不足と完全母乳で子どもを育てていることではないかと思いました。

 

睡眠時間の確保は難しいので、とりあえず体の内側からも外側からも栄養の補給を心がけました。
シャンプーとトリートメントはスカルプケアタイプのものに変更、食事では鉄分の豊富なひじきや牛の赤身肉、小松菜を積極的に食べるようにしました。

 

また、肩まで届くくらいの髪をバッサリとショートにして、髪を乾かしたり、髪を結んだりすることによる、物理的な負担を軽減しました。
最も効果を感じたのは、髪を短くしたことです。

 

時期的な問題もあるかもしれませんが、髪を切ってから顕著に抜け毛の量が減りました。
特に、髪を結ばないことは、頭皮への負担を減らす上で大きく貢献したのではないかと思います。

 

髪が長い頃は四六時中引っ張られている状態でしたので、ただでさえ弱った毛根には大変な負担をかけていたのではないでしょうか。
また、髪を洗いやすくなり、丁寧に洗髪、トリートメントを行うことができるようになったことも良かったと思います。

 

産後の抜け毛に悩む方、また、予防したい方には、髪を短くすることをおすすめします。

 

産後は驚きっぱなし。髪は女の命と言われるくらい重要なのにまさか。

出産も命がけだが、産後も大変な事に気づかされる。2時間おきのミルクに、夜泣き。ほとんど寝れず、睡眠不足が続くなか、目の下にはくま。肌の手入れも出来ず、化粧する気さえない状態なのに、産後、2,3カ月あたりから私の髪に異変がおきはじめた。

 

 お風呂で髪を洗うと、怖いくらいごっそり抜ける髪。そして排水溝にたまる。ホラー映画をみてるよりも怖い、自分の抜け毛に「ヤバイ。ハゲになる。」と恐怖を覚えた。

 

ドライヤーで乾かし、髪をとかすとそこでも抜ける抜ける。落ちる落ちる。気のせいか毛根も弱ってるように見える。恐ろし過ぎて、洗髪を一日おきに試みたが、逆に倍抜けた気がして怖かった。

 

 もう、髪を洗うのが恐怖になりかけてた頃、友達から産後は抜け毛が増えるという事をきき、安堵する。なぜならその友達はもう、ふさふさだったからだ。

 

 よく、昆布やワカメなどの海藻類が髪にはいいと、耳にしていたので食事に海藻類を取り入れてみた。食べはじめてからなのか、それとも髪の周期なのか、おでこから短い毛がピョンピョン出始める。

 

すこしずつ少しずつだか、毛がはえてきた。しかしあいかわらず抜け毛も続いてるので、抜けると生えるどっちが勝つかの勝負を繰り返しており、わたしてきには、もちろん、後者を応援するため、海藻類を食べて食べてささえ続けた。

 

 その結果なんだろうか、それとも抜ける周期が落ち着いたのかさだかではないが、子どもが一才を過ぎる頃には落ち着いていた。
ただでさえオシャレにも時間がかけられず、睡眠不足でぼろぼろなのに、とどめに薄毛ときたら、泣くよね。

 

気がめいるわ。でも、大丈夫!誰もが通る道。またもとに戻る。もともと薄い人は、ちょっと心配だけど。妊娠前から頭皮を強くしてたら変わるのかな?今度の妊娠に備えて頭皮の健康も整えておこう。

その他、おすすめ関連記事